RI 記事ヘッドライン翻訳 2020年8月

責任投資に特化したイギリスの情報媒体”Responsible Investor(RI)”。RIが配信する最新ニュースから、毎月JSIFで記事をピックアップし、記事タイトルの日本語訳をお届けします。過去分については順次非公開とし、プレミアム法人会員様向けサービスとしてご提供予定です。

※リンク先の主要記事をお読みいただくにはRIとの契約が必要となりますが、FREEとある記事は契約されてない方でもお読みいただけます。


8月28日 PRI・WBCSD:ESGデータと企業・投資家間の対話で提携へ

8月27日 英労働年金省:職場年金法でTCFDのフレームワークに注目

8月25日 ステークホルダー資本主義:成功の奇妙な論法 FREE

8月21日 投資家は米労働省の考えに反対:いかなる引用事実の裏付けもなく、ERISAはESGを誤用している

8月21日 AIIB:アジアの持続可能な資本市場に10億ドルを拠出へ FREE

8月21日 統合報告:グローバル化にはCFOも投資家とのミーティングに参加しなければならない FREE

8月20日 CFA協会:投資商品のESG開示基準に関するコンサルテーション開始

8月19日 米ビジネス・ラウンドテーブル:「企業の目的」に関する声明の初年度を振り返って、「巧みな誘導」

8月19日 PRI:2025年までに人権の報告枠組みを追加予定

8月17日 FTSE: 改善が続くマレーシア企業のESG格付けを公表

8月14日 株主提案:オーストラリアの石炭採掘会社にパリ協定順守への道筋を示すよう求める

8月13日 ムーディーズ:イタリア中央銀行の金融政策向けにESG情報を提供

8月12日 欧州中央銀行(ECB):調査によると大多数の銀行が気候変動リスクについて「情報不十分な決定」を行っており、資本準備のバッファーへの影響を無視していると警告

8月11日 赤道原則:BankTrackの報告書、リスクが最も高いプロジェクトで署名銀行が準拠していない

8月10日 ウクライナ:国際金融公社(IFC)とグリーンファイナンス基準策定に着手

8月7日 米証券取引委員会(SEC):ESGディスクロージャーを支援するSEC、委員推奨の争い

8月6日 フィリピン:グリーン中央銀行のネットワークに参加

8月5日 フランス:ロシアとイスラエルが規制当局を強化する中、ESGファンドの基準をEUに要請

8月4日 PCAF (Partnership Carbon Accounting Financials): 米大手銀行のサポートを受け、炭素会計のグローバルスタンダードを提案

8月3日 EU規則:全てのESGベンチマークはジェンダー、デューデリジェンス、汚職などについて開示しなければならない


※翻訳担当…黒田一賢(株式会社日本総合研究所/JSIF運営委員)

タイトルとURLをコピーしました