RI 記事ヘッドライン翻訳 2020年11月前半分

責任投資に特化したイギリスの情報媒体”Responsible Investor(RI)”。RIが配信する最新ニュースから、毎月JSIFで記事をピックアップし、記事タイトルの日本語訳をお届けします。過去分については順次非公開とし、プレミアム法人会員様向けサービスとしてご提供予定です。

※リンク先の主要記事をお読みいただくにはRIとの契約が必要となりますが、FREEとある記事は契約されてない方でもお読みいただけます。


11月13日 英国のTCFD新ルール:ブレグジット後の同盟関係を反映しているように見え、ダブル・マテリアリティには触れず

11月10日 排出権取引向けTCFD:移行計画におけるオフセットの信頼できる利用に関して協議を開始

11月9日 EU:持続可能な金融のタクソノミーを推進するために5つの精鋭チームを結成

11月6日 SECリー委員:システミックリスクとして気候リスクに焦点を当てることが急務

11月5日 欧銀行規制当局:ESGについて強化した監督審査プロセスの強化を求める

11月5日 欧州議会:持続可能なコーポレートガバナンス法の方向性を示す

11月4日 ニュージーランドの持続可能な金融タスクフォース:グリーンウォッシュを排除すべく、受託者責任の変更、スチュワードシップ・コード、グリーンスタンダードを求める

11月2日 豪スーパーファンドREST: 気候変動リスク訴訟に和解。世界的な前例となる可能性


※翻訳担当…黒田一賢(JSIF運営委員)

タイトルとURLをコピーしました