RI 記事ヘッドライン翻訳 2021年3月後半分追加

責任投資に特化したイギリスの情報媒体”Responsible Investor(RI)”。RIが配信する最新ニュースから、毎月JSIFで記事をピックアップし、記事タイトルの日本語訳をお届けします。

過去分については順次非公開とし、プレミアム法人会員様向けサービスとしてご提供中です。(パスワード等は事務局へお問い合わせください。)

※リンク先の主要記事をお読みいただくにはRIとの契約が必要となりますが、FREEとある記事は契約されてない方でもお読みいただけます。


3月30日 蘭年金大手:ミャンマー軍との関係が疑われる投資により炎上

3月29日 ブルックフィールド:ネット・ゼロ・アセット・マネジャーズ・イニシアティブに新規に参加する43の投資団体の一つとなる

3月24日 チリ:上場企業のESG開示を検討、一方のFRBは2つ目の気候変動委員会を発表

3月23日 欧州ESGデータ市場:「潜在的な利益相反の温床」と欧州規制当局が指摘

3月23日 ブラックロック:米国の年金基金調査で化石燃料株のダイベストメントがパフォーマンスを向上させることを発見

3月23日 英国協会財務委員会:科学的根拠に基づく生物多様性目標への取組に投資家として初参加

3月22日 IFRS財団:サステナビリティ報告基準を策定するための新しいグループを発表

3月18日 人種差別への懸念:米国企業におけるダイバーシティ提案が過去最多に

3月16日 バークシャー・ハサウェイ:専門家は欧州委員会へのsay on climateの投票を促しているにもかかわらず、気候変動提案を拒否

3月15日 デンマーク規制当局:SFDRとグリーンウォッシュに関する執行部門を設置

3月11日 人権問題:投資家の関心上昇に伴い、EUの投票によってサプライチェーン・デューデリジェンスへのルール化へ道が開かれる

3月11日 米労働省:ファンド選択と議決権代理行使に関するトランプ時代の規則を施行せず

3月10日 SFDR誕生日:EUアクションプランは完璧ではないが、手に入れた最良のものであり、強力な支持が不可欠 FREE

3月9日 持続可能なコーポレートガバナンス:行動の呼びかけ FREE

3月8日 中央銀行:気候変動リスク対応への意見 FREE

3月5日 ファッション業界の巨人Boohoo:労働者スキャンダルのため給与とESG目標への結びつきを求める圧力に直面

3月4日 蘭投資家向け生物多様性イニシアティブ:新規メンバー急増に伴いグローバル化

3月3日 マイクロバイオーム:多国籍食品・飲料企業は消費者を欺いてきたのか、そして投資家にリスクはあるのか

3月2日 EU規制当局:タクソノミーのグリーンKPIを提案

3月1日 SFDR:EU監督機関、政策立案者が7月までに明確な見解を示さない場合、ESGファンド開示規制のさらなる延期を要求

※翻訳担当…黒田一賢(JSIF運営委員)

タイトルとURLをコピーしました