RI 記事ヘッドライン翻訳 2021年6月後半分追加

責任投資に特化したイギリスの情報媒体”Responsible Investor(RI)”。RIが配信する最新ニュースから、毎月JSIFで記事をピックアップし、記事タイトルの日本語訳をお届けします。

過去分については順次非公開とし、プレミアム法人会員様向けサービスとしてご提供中です。(パスワード等は事務局へお問い合わせください。)

※リンク先の主要記事をお読みいただくにはRIとの契約が必要となりますが、FREEとある記事は契約されてない方でもお読みいただけます。


6月30日 EU: SFDR報告の調和のためにサステナビリティに関する最低要求事項を提案し、「トランジション・ラベル」の枠組みを検討

6月28日 ESG株主提案:投資信託会社の支援により、記録的な年となる

6月24日 社会問題:EUの政策議題にどのように取り入れられているか

6月23日 EU銀行規制当局:ESGに基づく資本要件の更新を検討

6月23日 SECの断層:ESGの「マテリアリティ」を巡って広がる

6月21日 仏173条:投資家の生物多様性目標と企業エンゲージメント報告を要求

6月18日 Taiwan台湾当局:2022年までにESG情報の開示を義務化へ

6月17日 SFDR:各国規制当局のESGファンド要件は断片化という懸念を引き起こす

6月16日 英国年金・金融関係者:「社会リスクのためのTCFD」を要求

6月15日 個人投資家:サステナブル投資の選択肢を個別最適化する方法 FREE

6月14日 英国自然資本基準:ESGファンドのガイドラインを検討

6月11日 ミャンマー問題:3兆ユーロ規模のグループが企業への圧力を強める

6月10日 COP26:世界の投資家が政府に挑む

6月9日 グリーンタクソノミー:UKが開発計画を明らかにする

6月9日 メアリー・シャピロ:TCFD報告に関するG7で「情報開示義務化の時代が来た」と歴史的な発表 FREE

6月8日 中国:サステナブル・ファイナンスにおける地位確立に向けた取組

6月4日 TNFD発足:共同議長とテクニカルスコープを提案

6月2日 EUタクソノミー:NGOが専門家グループに参加する一方、提案されている情報開示規則に懸念が発生

6月2日 中国電力会社のグリーンボンド:化石燃料に資金を供給する可能性があるとエネルギーシンクタンクが指摘

※翻訳担当…黒田一賢(JSIF運営委員)

タイトルとURLをコピーしました