RI 記事ヘッドライン翻訳 2021年10月前半分

責任投資に特化したイギリスの情報媒体”Responsible Investor(RI)”。RIが配信する最新ニュースから、毎月JSIFで記事をピックアップし、記事タイトルの日本語訳をお届けします。

過去分については順次非公開とし、プレミアム法人会員様向けサービスとしてご提供中です。(パスワード等は事務局へお問い合わせください。)

※リンク先の主要記事をお読みいただくにはRIとの契約が必要となりますが、FREEとある記事は契約されてない方でもお読みいただけます。


10月15日 COP15に対する投資家の反応:「実は規制強化を求めているのだ」

10月14日 カナダ投資家:国の大きな排出者を巻き込むためにCA100+を開始

10月13日 米労働省の提案:「米国年金基金によるESGを基本としたファンド選択を止める理由はない」

10月11日 英アクチュアリー業界団体:確定拠出年金が気候変動を基本とした戦略を組み入れない場合、リターンが毀損する恐れがあると警告

10月8日 IFRS財団:新しいサステナビリティ基準委員会に向けて議題を設定

10月7日 欧州大手資産運用会社:気候変動関連の取締役選任で米国の同業をリード

10月6日 国連:銀行は顧客のために所有する企業の人権への影響に責任があると発表

10月5日 SFDR第9条関連の気候変動ファンドに関する最新ガイダンス:「必要がないのにわざわざ面倒なことをしたいだろうか?おそらくしないだろう」と市場は反応

10月4日 英保険会社の最高責任投資責任者:気候変動の移行はESG評価ではなく炭素価格にかかっていると言及

10月4日 G20持続可能な金融ロードマップ:グリーンファイナンスとESGに関するOECDの活動が反映される可能性がある FREE

※翻訳担当…黒田一賢(JSIF運営委員)

タイトルとURLをコピーしました