【8月後半分追加】RI 記事ヘッドライン翻訳 2019年8月分

責任投資に特化したイギリスの情報媒体”Responsible Investor(RI)”。RIが配信する最新ニュースから、毎月JSIFで記事をピックアップし、記事タイトルの日本語訳をお届けします。過去分については順次非公開とし、プレミアム法人会員様向けサービスとしてご提供予定です。

※リンク先の主要記事をお読みいただくにはRIとの契約が必要となりますが、FREEとある記事は契約されてない方でもお読みいただけます。


8月29日 Eurex:6か月前にスタートして成功したESGデリバティブの範囲を拡大する計画

8月27日 責任投資原則(PRI):中国初のアセットオーナーによる署名

8月23日 会計士の団体:投資家にSDGの開示フレームワークを提案 FREE

8月22日 投資の社会的インパクトを測定するための普遍的な基準の欠如に対処する必要がある

8月21日 企業人権ベンチマーク(CHRB):世界ベンチマーキングアライアンスに併合

8月20日 ヒュー・ウィーラン:持続可能な金融に携わる人々にとって良いニュースと悪いニュース 急拡大しているが違いを生み出せていない

8月19日 クリス・ウォーカー:中国の社会信用システムとビデオ監視について知りたいことのすべて、中には知りたくなかったことも

8月19日 デンマークの年金基金: 外部運用者向けに未公開投資の課税原則を作成

8月15日 EU100億ユーロ規模の低炭素基金まもなく立上げ:排出権取引収入を元手にイノベーションを促進

8月13日 モスクワ証券取引所:政府支援を受けサステナビリティ部門創設

8月12日 EU:アクションプランの一環としてサステナビリティ格付けと調査に関する市場の現状調査へ

8月9日 米民間刑務所会社:ESG要因による信用格付け引き下げを偽善的と抗議

8月8日 PRI(責任投資原則)ワーキンググループ:戦略的アセットアロケーションにESG要因を組み込むことのディスカッション・ペイパーを公表

8月6日 欧州委員会:ESG要因の銀行規制への統合を検討する調査の入札を公表

8月6日 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE):アセットオーナーとして責任投資原則(PRI)に署名

8月5日 カナダ証券監督当局:企業の気候変動に関する新情報開示ガイドラインを公表

8月2日 仏公的年金基金FRR:ESG及びカーボンフットプリントのデータ調達に関する入札を発表

8月1日 仏証券監督当局AMF:仏運用機関のESG取組について捜査

※翻訳担当…黒田一賢(株式会社日本総合研究所/JSIF運営委員)

タイトルとURLをコピーしました