RI 記事ヘッドライン翻訳 2019年9月分

責任投資に特化したイギリスの情報媒体”Responsible Investor(RI)”。RIが配信する最新ニュースから、毎月JSIFで記事をピックアップし、記事タイトルの日本語訳をお届けします。過去分については順次非公開とし、プレミアム法人会員様向けサービスとしてご提供予定です。

※リンク先の主要記事をお読みいただくにはRIとの契約が必要となりますが、FREEとある記事は契約されてない方でもお読みいただけます。


9月27日 スペイン企業の労働争議: FTSE250投資家のESGリスクに

9月26日 欧州サステナブル・ファイナンス・タクソノミー: 策定の遅れに対する業界の反応

9月25日 米連邦準備銀行: 気候変動に関する政治と監督(パート1)

9月23日 責任銀行原則: グローバル展開する銀行の3分の1が支持

9月20日 廃棄された漁具: 説明責任に関する新基準の支持を投資家に求める

9月19日 ニュージーランド・スーパーファンド:議決権行使及びエンゲージメントのポートフォリオに与えるインパクトに焦点を当てるようウィリス・タワーズ・ワトソンがアドバイス

9月18日 英国年金受託者:ESG開示規則変更への備えは十分と報告書で言及

9月17日 Carbon Tracker: 傘下シンクタンクのPlanet Trackerが初のレポートで日本の水産食品業界の抱えるリスクを指摘

9月17日 カナダ:資源が豊富な国カナダもグリーン・タクソノミーの作成へ

9月16日 PRI(責任投資原則): 責任投資を阻む年金制度の構造的問題の研究プロジェクトの提案を依頼

9月13日 現代奴隷:同問題に関して企業の開示義務化を英国投資家が求める

9月12日 英国投資業界団体: 責任投資資産額を約2兆ポンドと見積もる

9月9日 保険会社のチューリッヒ: 44億ドルに上るインパクト投資、追加的な効果、‘トランジション’社債への懐疑的な態度について語る

9月9日 MSCI: 環境データベンダーのカーボン・デルタを買収

9月6日 米議会: 義務となる洪水保険法改正で8,000億ドルに上るREITが抱える洪水リスクの開示義務を検討

9月5日 運用資産2,130億ユーロの北欧投資家グループ: BHP、ネスレ、ドイチェポストに対するESGエンゲージメントを完了

9月5日 ビジネス・人権情報センター: 再生可能エネルギーのサプライチェーンに潜むESGリスクについて投資家に指摘

9月4日 クリスティーヌ・ラガルドIMF専務理事: 欧州連合の持続可能な金融タクソノミーが早く決着することがECBのグリーン化の主要な要因のひとつと指摘

9月3日 PRI初代最高経営責任者のジェームズ・ギフォード氏: クレディ・スイスの新ポスト‘インパクト・アドバイザリー’のトップに就任、シンガポールを拠点に活動予定

9月2日 COP25議長国チリ: ESG報告義務を伴う法改正の金融当局プロジェクトまもなく完了

※翻訳担当…黒田一賢(株式会社日本総合研究所/JSIF運営委員)

タイトルとURLをコピーしました