RI 記事ヘッドライン翻訳 2019年11月分

責任投資に特化したイギリスの情報媒体”Responsible Investor(RI)”。RIが配信する最新ニュースから、毎月JSIFで記事をピックアップし、記事タイトルの日本語訳をお届けします。過去分については順次非公開とし、プレミアム法人会員様向けサービスとしてご提供予定です。

※リンク先の主要記事をお読みいただくにはRIとの契約が必要となりますが、FREEとある記事は契約されてない方でもお読みいただけます。


11月29日 欧州モーゲージ連盟、欧州中央銀行、欧州銀行監督局、欧州委員会:2020年にグリーン・モーゲージ・ラベルを創設

11月27日 EU理事会:政治交渉が再開する中、グリーンタクソノミーについて真剣に取り組むことを求める

11月25日 デビット・ブラッド(ジェネレーション・インベストメント・マネジメント創業者):全ての投資がインパクトを与える

11月23日 企業人権ベンチマーク(CHRB):企業はコミットメントを実行に移す必要がある

11月23日 ECB:大きな障壁があることを認めつつも、気候ストレステストの枠組みを認める

11月21日 PRI:スチュワードシップを制限した「投資家の近視眼的態度」を非難し、再考を求める

11月21日 スタンダード&プアーズ(S&P Global):RobecoSAMからESGレーティング事業を買収

11月20日 ムーディーズ:気候変動の規制強化によりオイルメジャーのクレジット見通しはさらに悲観的に

11月20日 アクチュアリー業界団体:保険分野でのさらなる気候変動規制をメンバーに警告

11月19日 フランスから得られる洞察:政府の介入がSRI市場拡大に貢献

11月15日 米デリバティブ規制当局CFTC:ボブ・リッターマン氏を新設の気候変動リスクグループの責任者に任命

11月15日 バンクトラック:赤道原則の年次総会に向けて圧力をかける

11月12日 英投資家連合:‘Climate Action 100+ スタイル’の現代奴隷イニシアティブを開始

11月11日 ローレン・コンペア: この5年間のエンゲージメントは銀行が気候変動に関して有言実行できていないことを示している

11月8日 グリーンウォッシュ:ファンドマネジャーがサステナブル投資を定義するのが全くの自由になってしまうと市民団体が申し立て

11月8日 会計基準審議会IASB:非財務報告基準設定に前向き

11月6日 ブラックロック・UBS: フィンク氏とウェーバー氏は新たなサステナブル投資の「タクソノミー」を支持 FREE

11月6日 国際資本市場協会(ICMA):サステナブルなローンと債券についての移行ファイナンス・グループを設立

11月4日 シェア・アクション:CA100+に署名した投資家の一部は気候変動緩和に反する議決権行使 FREE

11月1日 タイ政府年金基金:ポートフォリオの大部分でESG統合を推進

※翻訳担当…黒田一賢(株式会社日本総合研究所/JSIF運営委員)

タイトルとURLをコピーしました