RI 記事ヘッドライン翻訳 2020年6月分

責任投資に特化したイギリスの情報媒体”Responsible Investor(RI)”。RIが配信する最新ニュースから、毎月JSIFで記事をピックアップし、記事タイトルの日本語訳をお届けします。過去分については順次非公開とし、プレミアム法人会員様向けサービスとしてご提供予定です。

※リンク先の主要記事をお読みいただくにはRIとの契約が必要となりますが、FREEとある記事は契約されてない方でもお読みいただけます。


6月30日 ブラックロック:サプライチェーンと森林破壊に関与する取締役へ反対票を投じる

6月30日 UBS:ウイグル人キャンプ建設会社への投資について人権侵害を指摘される

6月29日 風力・太陽光発電企業:新たなベンチマークが人権への配慮が不十分と指摘

6月26日 投資家グループ:アマゾンの森林破壊に反対 FREE

6月26日 シンガポール投資家:MASの新たなグリーンルールのドラフト・ガイドラインは気候変動ストレステストとエンゲージメントの記録を要請

6月25日 米国業界団体:ESGを制限する政府提案を非難

6月23日 平安保険:中国独自のESG格付けを開発

6月22日 欧州連合:50人のサステナブル・ファイナンスの専門家を選出し、新たな諮問グループを設置

6月19日 中国・欧州連合:グリーンタクソノミに関する「タスクフォース」を結成へ

6月16日 オイルメジャー:低炭素への移行は不可能か?

6月15日 大手投資家グループ:企業による反気候変動ロビー活動を特定する枠組みを構築中

6月15日 運用機関:ESG要因について企業との対話を有意義にするには FREE

6月11日 英NGOシェア・アクション:運用機関が生物多様性リスクを無視と指摘

6月10日 EU:サステナビリティに関する受託者責任と適合性テストに関するコンサルテーションを開始

6月9日 COVID19:ESGの終わりで、実存的なリスク管理の始まりか FREE

6月4日 NBIM:EUの人権と腐敗に関する報告基準を要請

6月3日 システミックな人権リスク:今こそ投資家がESG課題として認識すべき FREE

6月3日 オックスフォード大学:企業のESGパフォーマンスとGDPの関連性を見出す

6月1日 米規制当局:銀行へ気候変動リスク開示を義務付け、ストレステストを導入するよう要請

6月1日 AIIB・アムンディ:パリ協定準拠の債券格付けフレームワークを公表


※翻訳担当…黒田一賢(株式会社日本総合研究所/JSIF運営委員)

タイトルとURLをコピーしました