RI 記事ヘッドライン翻訳 2020年7月前半分

責任投資に特化したイギリスの情報媒体”Responsible Investor(RI)”。RIが配信する最新ニュースから、毎月JSIFで記事をピックアップし、記事タイトルの日本語訳をお届けします。過去分については順次非公開とし、プレミアム法人会員様向けサービスとしてご提供予定です。

※リンク先の主要記事をお読みいただくにはRIとの契約が必要となりますが、FREEとある記事は契約されてない方でもお読みいただけます。


7月15日 ポートフォリオの気温格付け:割り引いて考えるべき理由

7月13日 欧州委員会:グリーン基準に関するエコラベル小委員会設置について作業部会で合意に至らず

7月10日 アマゾン大火:投資家がブラジル政府とのエンゲージメント着手に積極的

7月8日 インド:機関投資家に法令による強制的なスチュワードシップ原則と開示を導入

7月7日 SDGプラットフォーム:オランダの年金大手がデータ駆動型プラットフォームをオーストラリアとカナダの機関投資家の支援を受けてスタート

7月7日 イングランド銀行:中央銀行はジェンダーや民族による給与格差について情報開示をリードすべきと主張

7月1日 国際決済銀行(BIS):中央銀行向けグリーンボンドファンドが10憶ドルに達したと発表

7月1日 新興国:石炭火力を再生可能エネルギーに置き換える方法 FREE


※翻訳担当…黒田一賢(株式会社日本総合研究所/JSIF運営委員)

タイトルとURLをコピーしました