日本企業の統合報告書に関する調査2018

KPMGジャパンより「日本企業の統合報告書に関する調査」が発表されました。

日本企業の統合報告書に関する調査2018
日本企業が発行する統合報告書を対象に、さまざまな角度から調査・分析した現状と課題についてご報告します。


統合報告書の質向上のために

 1. 経営陣や取締役会の考える価値創造ストーリーを伝えること

 2. 流行りのキーワードに惑わされず、統合思考に基づく経営を示すこと

読み手の理解を促すために

 3. 価値創造ストーリーを柱に、その実態と進捗状況を示すこと


レポート内の「KPMGからの提言」より
\この記事をシェアする/
タイトルとURLをコピーしました