理事

最高顧問

後藤 敏彦

NPO法人サステナビリティ日本フォーラム代表理事、(一社)グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン理事、(一社)グリーンファイナンス推進機構理事、(一社) 環境パートナーシップ会議理事、認定NPO法人アースウォッチジャパン理事、(一社)レジリ エンスジャパン推進協議会理事、NSC代表幹事、認定NPO法人環境経営学会会長、地球システ ム・倫理学会常任理事など。

環境省事業//環境情報開示基盤整備事業WG座長/環境コミュニケーション大賞審査委員/日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM)付設環境産業円卓会議(TREB)団長など複数委員会の座長・委員を務める。東京大学法学部卒。

元、GRI(Global Reporting Initiative)理事、ISO 14000sエキスパート(国際委員)、複数大学の客員教授、非常勤講師を務めた。著書・論文多数。

会長

荒井 勝 

Federated Hermes EOS 上級顧問、FTSE Russell ESGアドバイザリー・コミッティー委員、同サステナブル投資アドバイザリー・コミッティー委員。

PRI(責任投資原則) 元理事、同持続可能な金融システム諮問グループ元メンバー。

1972年 慶應義塾大学商学部卒業。同年、大和証券入社。1976年 カイロ・アメリカン大学アラビア研究センター修了。フランス駐在、サウジアラビア駐在、オーストラリア現法社長等を経て、1992年、大和アセットマネジメント入社。同社香港現法社長、取締役兼専務執行役員 運用本部長、顧問などを務め、2011年に退任。2012年JSIF会長就任。

国内外の責任投資コンファレンスにスピーカーとして多数参加。環境省、経済産業省、外務省のサステナブル・ファイナンスに係る委員等を歴任。

個人のブログ http://www.masaru-arai.asia/

代表理事

林 礼子(Bofa証券株式会社)

Bofa証券株式会社 取締役副社長

1985年東京大学国際関係論卒。87年同大学院教育社会学修士修了。同年にシティバンクNAに入社。パリバ証券国際金融部を経て2000年メリルリンチ証券(現BofA証券株式会社)に入社。一貫して資本市場部業務に従事。2019年より現職。
国際資本市場協会(ICMA)理事、日本証券業協会SDGsの推進に関する懇談会委員、政策研究大学院大学監事等

水口 剛 (高崎経済大学教授) 

高崎経済大学経済学部教授。
博士(経営学、明治大学)。

1984年、筑波大学卒業。商社、監査法人等の勤務を経て、97年高崎経済大学経済学部講師。2008年より現職。専門は責任投資、非財務情報開示。環境省「グリーンボンドに関する検討会」座長、「ESG金融懇談会」委員などを歴任。主な著書に『責任ある投資-資金の流れで未来を変える』(岩波書店、2013年)、『ESG投資-資本主義の新しいかたち』(日本経済新聞出版社、2017年)など。

理事

青木 修三 (環境経営学会)

稲岡 稔(ブルーリッジ・アストリアス・インスティテュート)

梶原 伸洋(株式会社エッジ・インターナショナル)

河口 真理子 (立教大学特任教授)

岸上 有沙

慶応義塾大学総合政策学部、オックスフォード大学大学院アフリカ学専攻。
2007年より在英、2015年より東京に異動、FTSE Russell社のアジア環太平洋地域のESG責任者として、同域内でのESGを考慮した企業・投資行動促進に携わる。2019年4月より独立、JSIF協力の早稲田大学経営管理研究科講座の非常勤講師、Responsible Investor社コラムニスト、Chronos Sustainability社のスペシャリスト・アドバイザ―等を通し、日本・アジアでのサステナブルな社会とお金の流れづくりに向けた理解促進に従事。

黒田 一賢

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 インベストメントリサーチ部 シニアESGストラテジスト、青山学院大学地球社会共生学部非常勤講師。運用機関向け調査会社の格付会社Extel及びNGOのSRI-CONNECTが主催する独立系調査機関所属非財務アナリストランキングIRRI2012で世界4位。

2003年岡三証券入社、英国の調査機関EIRIS(現Vigeo Eiris)、Climate Bonds Initiative、日本総合研究所を経て、2020年三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社入社。2016年12月に日本サステナブル投資フォーラム(JSIF)運営委員、2020年6月に同フォーラム分科会統括リーダー就任。日経COMEMO、月刊ビジネスアイエネコ、SDGs経営、Responsible Investor、日経ヴェリタス、週刊エコノミスト、日経ESG等に寄稿実績。また日経SDGsフォーラムにおいて基調講演、早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター主催「ファンドマネジメント講座」ESG投資の実務コースにおいてESG評価機関の取組について講演実績。著書に『ビジネスパーソンのためのESGの教科書 英国の戦略に学べ』。

2003年青山学院大学経済学部卒、2008年ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス・アンド・ポリティカル・サイエンス(LSE)、環境政策・規制修士コース修了。

竹ケ原 啓介(株式会社日本政策投資銀行)

薗田 綾子 (株式会社クレアン)

株式会社クレアン代表取締役、NPO法人サステナビリティ日本フォーラム事務局長

1988年、株式会社クレアンを設立。これまでに延べ約700社のCSRコンサルティングやCSR報告書の企画制作を支援。

一般財団法人みらいRITA代表理事、NPO法人サステナビリティ日本フォーラム事務局長、NPO法人日本サステナブル投資フォーラム理事、一般社団法人ハートレジリエンス協会理事、NPO法人日本ファンドレイジング協会理事、日本ユニシス株式会社社外取締役、一般社団法人日本UNEP協会理事、環境省国民運動事業推進委員会委員、環境省持続可能な開発目標(SDGs)ステークホルダーズ・ミーティング構成員、休眠預金等活用法における指定活用団体である一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)専門家会議委員などを務める。

広瀬 悦哉(株式会社QUICK)

藤井 智朗(ニッセイアセットマネジメント株式会社)

ニッセイアセットマネジメント株式会社 共同チーフ・インベストメント・オフィサー

1993年一橋大学経済学部卒業。同年に日本生命保険相互会社に入社。
日本経済研究センターや日本生命の米国投資現地法人(米国株式投資担当)、ニッセイアセットの株式運用部長などを経て、2017/3より現職。
日本証券アナリスト協会検定会員、CFA協会認定証券アナリスト。

堀井 浩之 (三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社)

三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
常務執行役員

1988年早稲田大学理工学部卒業。同年山一證券入社、山一証券経済研究所にてリサーチアナリスト活動を開始。
1998年に住友信託銀行(現三井住友信託銀行)に入社し、アナリスト活動とともにリサーチマネジメント業務に従事。
2018年10月の三井住友信託銀行との運用機能統合を経て、2020年4月より現職。

宮城 治男 (NPO法人ETIC.)

森澤 充世(PRI、CDP)

監事

阿部 和彦 (PwCサステナビリティ合同会社)

栗原 祐介 (KPMGあずさサステナビリティ株式会社)

タイトルとURLをコピーしました