運営委員・事務局

運営委員

荒井 勝

略歴は理事紹介ページに掲載

粟野 瑞季

安藤 正行

石坂 彩

上田 敏

内田 宏樹

江森 郁実

株式会社エッジ・インターナショナル シニアESGスペシャリスト

2008 年から企業の法定開示・任意開示におけるESG 情報開示、統合報告に係るコンサルティングとリサーチに従事。2014 年より現職。企業価値レポーティング・ラボ運営事務局を務める。共著『統合報告書による情報開示の新潮流』(同文舘出版)、寄稿ARES不動産証券化ジャーナル vol.45『ESG投資と統合報告をめぐる最新動向』。

大竹 大

岡田 敦

株式会社エッジ・インターナショナル ESG情報開示/対話事業推進室 室長、兼EDGE基礎研究所所長

2014年入社、現職。同年グローバルコンパクトに署名、2015年責任投資原則に署名、2018年気候変動イニシアティブに参加、2019年気候関連財務情報開示タスクフォースに署名、同年TCFDコンソーシアムに参加、それらの窓口を担当している。現在、PRIジャパンネットワークが設けているコーポレートワーキング・グループ企画委員会のメンバー、日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク自主研究会メンバーとして活動をしている。東証IRフェスタの企画、統合報告書による情報開示の新潮流(同文館出版)編集委員会事務局担当、IIRCジャパンネットワーク事務局サポート、機関投資家協働対話フォーラムからの委託調査の活動もしている。

沖 雅之

河口 真理子

岸上 有沙

黒田 一賢

株式会社日本総合研究所 創発戦略センター スペシャリスト、青山学院大学地球社会共生学部非常勤講師。運用機関向け調査会社の格付会社Extel及びNGOのSRI-CONNECTが主催する独立系調査機関所属非財務アナリストランキングIRRI2012で世界4位。

2003年岡三証券入社、英国の調査機関EIRIS(現Vigeo Eiris)、Climate Bonds Initiativeを経て、2015年株式会社日本総合研究所入社。2016年12月に日本サステナブル投資フォーラム(JSIF)運営委員就任。日経COMEMO、月刊ビジネスアイエネコ、SDGs経営で連載しているほか、Responsible Investor、日経ヴェリタス、週刊エコノミスト、日経ESG等に寄稿実績。また日経SDGsフォーラムにおいて基調講演、早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター主催「ファンドマネジメント講座」ESG投資の実務コースにおいてESG評価機関の取組について講演実績。著書に『ビジネスパーソンのためのESGの教科書 英国の戦略に学べ』。

2003年青山学院大学経済学部卒、2008年ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス・アンド・ポリティカル・サイエンス(LSE)、環境政策・規制修士コース修了。

小榑 雅章

清水 裕

鷹羽 美奈子

谷 淳也

Future Earth (Global Hub, Japan) シニア・アドバイザー

1981-1995年 東京銀行(国内支店、国際投資部、New York)、1995-2005年 Citigroup(Treasury/Financial Engineering、Private Bank 東京)、2005-2008年 UBS(Wealth Management 東京)、2008-2013年 Credit Suisse(Private Banking 東京)、2013年-現在 各種社会活動(障害者就労支援、医療法人運営、学校法人経営、地方活性化プロジェクト・まちづくり会社経営、地球環境関連活動等)

2015年「小さな地球の大きな世界」ヨハン・ロックストローム / マティアス・クルム著の翻訳(共訳)

1981年 東京大学法学部卒

西村 万祐

1994年に東京都で生まれ、2001年から12年間カリフォルニア州サンノゼ市に暮らし、現地の高校在学中にDe Anza Collegeで環境科学を学びGPA 4.0を取得。帰国後、米ハーバード大学のCopyright Law (著作権法)のDiplomaを取得しつつ、東京大学法学部を2017年に卒業。新卒でゴールドマン・サックス証券に入社し為替営業を経て規制当局への報告やガバナンス強化に関する業務に従事。ゴールドマン・サックス ジャパン ウーマンズ ネットワーク(JWN)のCOOを2018年から務める。2018年11月から日本サステナブル投資フォーラム(JSIF)の運営委員に就任。

長谷川 道子

ニッセイアセットマネジメント株式会社 株式運用部 兼 運用企画部ESG推進室

波多野 肇

籏野 萌子

株式会社エッジ・インターナショナル ESG情報開示/対話事業推進室 兼 EDGE基礎研究所 研究員

大学在学中に環境NGO活動を通じてSRIに出会い、JSIFに学生部隊として参画。2006年大和証券投資信託委託入社。企業調査部にてアナリスト業務に従事。2013年エッジ・インターナショナル入社。統合報告書の企画・制作に従事した後、出産育児、夫の海外赴任への帯同により休職 。2019年に復職し、機関投資家協働対話フォーラムからの委託調査等を担当。

​林 礼子

略歴は理事紹介ページに掲載

平松 宏城

​堀江 隆一

CSRデザイン環境投資顧問(株) 代表取締役社長

1987年東京大学法学部卒、カリフォルニア大学バークレー校経営学修士(MBA)。
日本興業銀行、メリルリンチ証券に勤務後、ドイツ証券マネージングディレクターを経て、2010年に不動産ESG投資の助言を主業とする自社を共同設立し現職。国土交通省「ESG投資の普及促進に向けた勉強会」座長、国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)不動産WG顧問、責任投資原則(PRI)日本ネットワーク不動産WG・インフラストラクチャーWG議長、21世紀金融行動原則 環境不動産WG共同座長など。

町田 寛典

松原 稔  

山﨑 明美

吉田 哲朗

事務局

吉田 喜貴

個人投資家・日本文化研究家。
個人投資家としてESG投資に関心を持ち、2010年からJSIFの活動に参加。2014年から事務局長。

タイトルとURLをコピーしました