経済産業省と日経の共済による「超高齢社会の課題を解決する国際会議」のご案内

上記の会議が本日11月15日と16日に渡り開催されますが、二日目(16日火曜)の以下のパネルセッションで、JSIF会長の荒井がモデレーターを務めます。

11月16日10:35-11:30パネルセッション②:「投資家から見るESG投資としての健康経営」

16日開催の中継動画が以下のリンクからご覧いただけます。

健康経営のデータのうち、現在では448社分を投資家が利用できるようになりました。また健康経営データのクオンツ分析の結果も面白く、海外のHuman Capitalへの取り組みと日本の健康経営の取り組みの、現状と将来についてご参考になるともの思います。

パネリスト

プリッティ・ショケーン氏 / TD Asset Management(カナダ) ESGリサーチ&エンゲージメント バイスプレジデント&ディレクター

ジェームズ・コールドウェル氏 / ShareAction (英国)ワークフォース・ディスクロージャー・イニシアチブ(WDI)代表

稲邑 拓馬 / 経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長

河合 若葉 氏 / 野村アセットマネジメント責任投資調査部 シニア・ESGスペシャリスト

波多野 紅美 氏 / SBI証券金融調査部 チーフクオンツアナリスト

モデレーター

荒井 勝 氏 / 日本サステナブル投資フォーラム 会長

タイトルとURLをコピーしました