企業報告に関する情報

金融庁・日本取引所グループ「TCFD開示とトランジションファイナンス-2050年カーボンニュートラルに向けて-」を開催

金融庁・日本取引所グループは、「TCFD開示とトランジションファイナンス-2050年カーボンニュートラルに向けて-」を開催すると発表しました。2021年4月28日、オンラインにて開催される。なお、JSIFの林代表理事が「3省庁鼎談 カーボ...
関係者が関わる官公庁の委員会等

金融庁「ソーシャルボンド検討会議」第1回の議事録を公開

JSIFの関係者(水口代表理事、林代表理事、森澤理事)がメンバーとして参加している、金融庁の「ソーシャルボンド検討会議(第1回 )」の議事録が公開されています。 当日の資料等はこちら。
ESG投資の定義

ESG投資の定義(白書2020に掲載)#1

ESG投資の対象は、株式に加えて、債券、PE、不動産、オルタナティブなど多くの資産に広がってきた。また、サステナブルな債券や融資も、企業や自治体の資金調達手段として定着するようになった。この結果、最近では、多くの金融関係者によるESG投資...
関係者が関わる官公庁の委員会等

3省共催「クライメート・トランジション・ファイナンスに関する基本指針(案)について」意見募集

JSIFの関係者(林代表理事、竹ケ原理事)がメンバーとして参加している、経済産業省「第2回 トランジション・ファイナンス環境整備検討会」より、経済産業省・環境省・金融庁共催「クライメート・トランジション・ファイナンスに関する基本指針(案)...
関係者が関わる官公庁の委員会等

経産省「トランジション・ファイナンス環境整備検討会」第2回の議事次第が公開

JSIFの関係者(林代表理事、竹ケ原理事)がメンバーとして参加している、経済産業省の「第2回 トランジション・ファイナンス環境整備検討会」の議事次第が公開されています。
関係者が関わる官公庁の委員会等

環境省「中央環境審議会地球環境部会カーボンプライシングの活用に関する小委員会」の第14回議事次第が公開

JSIFの関係者(河口理事、森澤理事)がメンバーとして参加している、「中央環境審議会地球環境部会カーボンプライシングの活用に関する小委員会(第14回)」の議事次第が公開されています。
出版物・レポート等

「日本サステナブル投資白書2020」発行のおしらせ

「日本サステナブル投資白書」は、客観的なデータや事実を集積し、日本におけるサステナブル投資の現状をお伝えするために2007年より発行を続けている冊子です。本日2020年度版の白書を発行いたしました。 JSIF会員のみなさまには先ほど...
関係者が関わる官公庁の委員会等

環境省「グリーンから始めるインパクト評価ガイド」が公表

JSIFの水口代表理事が座長を務める環境省・ポジティブインパクトファイナンスタスクフォースから「グリーンから始めるインパクト評価ガイド」が公表されました。 なおJSIFのサステナブル投資残高調査では、5ページに掲載のインパク...
市場調査

個人向け金融商品のサステナブル投資残高(2020年12月末)

2020年12月末現在の個人向け金融商品におけるサステナブル投資残高は、2兆3,877億円 でした。(※内訳・・・投資信託 1兆8,549億円、社会貢献型債券 5,328億円) 詳細はPDFファイルをご確認ください→ダウンロード ...
分科会

JSIF分科会メンバーが「証券・経済セミナー」に登壇

日本サステナブル投資フォーラム(JSIF)は日本におけるサステナブル投資の健全な発展を促進することにより持続可能な社会の構築に責任を果たす企業、団体、組織、プロジェクトに健全な資金の流れを向けていく社会システムの確立に寄与することを目的と...
その他の情報

日立財団による助成金のお知らせ

会長の荒井が評議員を務める公益財団法人日立財団が、この度、日立感染症関連研究支援基金を新設しました。助成金額 総額1億5,000万円で、募集期間は2021年4月1日から6月30日です。 助成分野は、COVID-19禍が市民生活、政治...
関係者が関わる官公庁の委員会等

環境省、第2回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」受賞者を発表

環境省、第2回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」受賞者を発表しました。 JSIFの関係者(投資家部門、融資部門、金融サービス部門、ボンド部門:水口代表理事、竹ケ原理事)(環境サステナブル企業部門:竹ケ原理事、松原運営...
関係者が関わる官公庁の委員会等

金融庁「サステナブルファイナンス有識者会議」の第4回議事録が公開

JSIFの関係者(水口代表理事、林代表理事、岸上理事)がメンバーとして参加している、金融庁「サステナブルファイナンス有識者会議」の第4回議事録が公開されました。
関係者が関わる官公庁の委員会等

農水省「新農林水産省生物多様性戦略検討会」の第4回資料が公開

JSIFの関係者(河口理事、松原運営委員)がメンバーとして参加している、農林水産省「新農林水産省生物多様性戦略検討会」の第4回資料が公開されました。
世界の動向

米国の動向―新政権とサステナブル・ファイナンス①

2020年1月20日、米国新大統領にバイデン氏が就任をした。すでに表明している点では、気候政策における、運輸、エネルギー、(企業の)財務報告、政府調達への規制強化に焦点を当てている。それに伴い、米国のサステナブル・ファイナンスの関心も同様...
タイトルとURLをコピーしました