早稲田大学講座

早稲田大学大学院の講座「サステナブルな事業/投融資の探求」#3

第三回目は、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF) の塩村賢史氏より「アセット・オーナーから始まる投資バリュー・チェーン」をテーマにお話しいただきました。 第一回目の総論講義にて説明のあったサステナブル投資の生態系の中では、今回...
関係者が関わる官公庁の委員会等

外務省が「ビジネスと人権」ポータルサイトを公開

外務省が「ビジネスと人権」ポータルサイトを公開しました。 昨年公表された「ビジネスと人権」に関する行動計画(NAP)(2020-2025)の策定にあたり、JSIF会長の荒井が「ビジネスと人権に関する行動計画に係る諮問委員会」...
ESG投資の定義

PRIとGSIAのESGに関する投資方法の比較/ESG投資の定義(白書2020に掲載)#3

PRIとGSIAのESGに関する投資方法の比較 PRIとGSIA の分類について整理比較したのが次の表である。 ESGインコーポレーションとサステナブル投資 この章の課題であるESGについて注目すると、次の違いが...
関係者が関わる官公庁の委員会等

金融庁「サステナブルファイナンス有識者会議」の第5回議事録が公開

JSIFの関係者(水口代表理事、林代表理事、岸上理事)がメンバーとして参加している、金融庁「サステナブルファイナンス有識者会議」の第5回議事録が公開されました。
早稲田大学講座

早稲田大学大学院の講座「サステナブルな事業/投融資の探求」#2

第二回目となる今回は、花王株式会社の畑中 晴雄氏より「花王のESG戦略と具体的取組-Kirei Lifestyle Plan」をテーマにお話しいただきました。 第一回目の総論講義にて説明のあったサステナブル投資の生態系の中では、今回...
早稲田大学講座

早稲田大学大学院の講座「サステナブルな事業/投融資の探求」#1

JSIFは2017年から早稲田大学大学院経営管理研究科にて講座づくりに協力しています。(2008~2016年は同大学院のファイナンス研究科の講座) 2021年度春学期講座は、「サステナブルな事業/投融資の探求」として毎週土曜日の午前...
関係者が関わる官公庁の委員会等

金融庁「ソーシャルボンド検討会議」第2回の議事次第が公開

JSIFの関係者(水口代表理事、林理事、森澤理事)がメンバーとして参加している、金融庁の「ソーシャルボンド検討会議(第2回 )」の議事次第が公開されています。
ESG投資の定義

PRIの分類・GSIAの分類/ESG投資の定義(白書2020に掲載)#2

PRIの分類  PRIは2006年に設立されたが、主に年金基金などのアセット・オーナーが、ESGの課題を投資プロセスに組み込むことを広める目的でスタートしている。PRI の署名機関は、自ら投資資金を保有するアセット・オーナーである年...
分科会

JSIF分科会「2020年サステナブル投資状況サーベイ結果」

2020年7月にJSIF会員を対象に設立した3つの分科会のひとつ、「分科会3:サステナブル投資状況サーベイ実施」で初めてのレポートができあがりました。 この分科会ではアセットオーナー・アセットマネージャー・サービスプロバイダー等プレ...
企業報告に関する情報

金融庁・日本取引所グループ「TCFD開示とトランジションファイナンス-2050年カーボンニュートラルに向けて-」を開催

金融庁・日本取引所グループは、「TCFD開示とトランジションファイナンス-2050年カーボンニュートラルに向けて-」を開催すると発表しました。2021年4月28日、オンラインにて開催される。なお、JSIFの林代表理事が「3省庁鼎談 カーボ...
関係者が関わる官公庁の委員会等

金融庁「ソーシャルボンド検討会議」第1回の議事録を公開

JSIFの関係者(水口代表理事、林代表理事、森澤理事)がメンバーとして参加している、金融庁の「ソーシャルボンド検討会議(第1回 )」の議事録が公開されています。 当日の資料等はこちら。
ESG投資の定義

ESG投資の定義(白書2020に掲載)#1

ESG投資の対象は、株式に加えて、債券、PE、不動産、オルタナティブなど多くの資産に広がってきた。また、サステナブルな債券や融資も、企業や自治体の資金調達手段として定着するようになった。この結果、最近では、多くの金融関係者によるESG投資...
関係者が関わる官公庁の委員会等

3省共催「クライメート・トランジション・ファイナンスに関する基本指針(案)について」意見募集

JSIFの関係者(林代表理事、竹ケ原理事)がメンバーとして参加している、経済産業省「第2回 トランジション・ファイナンス環境整備検討会」より、経済産業省・環境省・金融庁共催「クライメート・トランジション・ファイナンスに関する基本指針(案)...
関係者が関わる官公庁の委員会等

経産省「トランジション・ファイナンス環境整備検討会」第2回の議事次第が公開

JSIFの関係者(林代表理事、竹ケ原理事)がメンバーとして参加している、経済産業省の「第2回 トランジション・ファイナンス環境整備検討会」の議事次第が公開されています。
出版物・レポート等

「日本サステナブル投資白書2020」発行のおしらせ

「日本サステナブル投資白書」は、客観的なデータや事実を集積し、日本におけるサステナブル投資の現状をお伝えするために2007年より発行を続けている冊子です。本日2020年度版の白書を発行いたしました。 JSIF会員のみなさまには先ほど...
タイトルとURLをコピーしました