【よくあるお問い合わせ】2014年以前の日本のサステナブル投資残高について

Global Sustainable Investment Review 2018 において、2014年以降の推移表(末尾に該当部分)が示されたことで増えたお問い合わせと思われます。

Q. 日本のサステナブル投資の残高が、2014年から2016年にかけて急激に増加しているのはなぜか?

A. 2014年以前と2015年以降とでは調査方法が大きく異なり、比較することはできません。

JSIFが国内に拠点を有する機関投資家を対象にした「サステナブル投資残高調査」を開始したのは2015年からです。このため2014年以前に報告していた日本の投資残高は、公開情報を基に集計した個人投資家の投資信託・債券の投資額の合計です。

  • 2014年以前…公開情報を基に集計した個人向け金融商品の合計額
  • 2015年以降…機関投資家へのアンケート調査を基にした回答額合計

個人向けの金融商品の投資残高推移についても集計を継続しておりますが、直近の調査 (2019年3月末) でも1兆円に満たないことから、金額が大きく異なることがご理解いただけると思います。

\この記事をシェアする/
タイトルとURLをコピーしました