東京金融賞 金融サービスに関するニーズ・課題募集のご案内

会長の荒井が昨年度審査委員を担当した東京金融賞より下記ご案内をいただきました。締め切りが6月10日までとなっておりますので、ご関心ございましたらお早めにご確認ください。



東京都は2017年11月、東京が世界に冠たる国際金融都市として輝くために、目指すべき都市像、 今後実施していくべき具体的施策等をまとめた「国際金融都市・東京」構想を発表しました。
その中の1つの施策として、都民のニーズ等の解決に資する画期的な金融商品・サービスの開発・提供を行う金融事業者、 及びESG投資の普及を実践する金融事業者を表彰する「東京金融賞」を2018年に創設し、今年で第2回を迎えます。

賞の実施に当たり、皆さまが日ごろ感じる金融サービスに係るニーズ・課題や、ESG投資に関するニーズやご意見を募集しますので、ぜひ、お声をお寄せください。(募集期間:5月10日(金) ~6月10日(月)23:59)
昨年度は約1,000件の以上のニーズ・課題を都民の皆様から頂戴しました。皆様のニーズ・課題に基づき、事業者を募集し、昨年度は下記の企業者様が東京金融賞を受賞されました。

<都民ニーズ解決部門>(※2019年度より『金融イノベーション部門』に部門名変更しました)
受賞企業名 / 応募テーマ
1位:株式会社justInCase 【保険】保険金請求の手続きが煩わしい
2位:TORANOTEC株式会社 【資産運用】少額から資産運用できるサービス・商品が少ない
3位:グローリー株式会社 【出入金】店舗での本人確認等の手続きが煩わしい

受賞企業名(アルファベット順)
Neuberger Berman East Asia LTD.
Robeco Japan Company LTD.
SOMPOホールディングス株式会社
三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社

2018年度の課題・ニーズ例、受賞企業の詳細についてはこちらご参照ください。
(金融イノベーション部門) https://finaward.metro.tokyo.jp/citizen-needs/archive-2018/
(ESG投資部門) https://finaward.metro.tokyo.jp/esg/archive-2018/

▼金融サービスに関するニーズ・課題のご意見のお申込み:
ウェブサイトの「お申込みフォーム」よりお願いいたします。(6月10日(月)23:59まで)
(金融イノベーション部門) https://finaward.metro.tokyo.jp/citizen-needs/entry/
(ESG投資部門) https://finaward.metro.tokyo.jp/esg/entry/

▼お問い合わせ:
東京金融賞事務局 finaward@access2tokyo.com

▼東京金融賞ホームページ:
https://finaward.metro.tokyo.jp/

お忙しいとは存じますが、ぜひこの機会にご応募頂きますよう、謹んでご案内申し上げます。

\この記事をシェアする/
タイトルとURLをコピーしました